FC2ブログ
2018.07.03
ドーハの時から25年くらい、ただ楽しみで観てるサッカーファンだけど、昨日の代表の試合はホントに面白かった!応援したくなる試合も久々だった 小説や映画でしか知らないロシアの、カザン、ヴォルゴグラード、エカテリンブルク、そんなところから遠い国の遠い街で夜中に一人起きてる馬鹿者の心を一喜一憂させ、声を上げさせる これが芸術じゃなくてなんだろう エンターテイメントじゃなくてなんだろう 専門家でも評論家でもないので言わしてもらうが、ただ勝てばいいってもんじゃない どういう風に戦ったかの方が後まで記憶に残ったりするもんさ
突出した個を観るのももちろん大好きだけど、一体感あるチームじゃないとどこか冷める バンドとかも俺は一体感のある、みんなで一生懸命合わせてるようなサウンドが好きだなあ、上手ければいいってもんではない 間違ってても音が外れてても、そっちの方を何度もおれは聴いてしまう 弾き語りなんかは、そいつを応援したくなるか、拍手したくなるかっていう部分が大きかったりするじゃん?
今回のW杯は面白い試合ばっかだけど、昨日のは特に面白かったなあ

「なんでこんな悔しい想いをしてまでサッカーやってるんだろうって思います」~昌子源の試合後のインタビュー